B型肝炎とは

B型肝炎とは、B型肝炎ウイルス(HBV)に感染することで発症する肝炎の一つです。
肝臓の細胞に炎症が起こり、肝細胞が壊される病態であり,持続感染した場合,そのウイルスを完全に排除することは基本的に出来ないため,慢性肝炎や肝がんなどを発症してしまう可能性があります。

他に,A型肝炎,C型肝炎などもありますが,特にB型肝炎については,過去の集団予防接種等により多くの方が感染した可能性があるものです。
国内のB型肝炎の持続感染者は110~140万人存在すると推計されていますが,このうち,過去の集団予防接種等の際に注射器を連続使用されたことが原因でB型肝炎ウイルスに持続感染した方は40万人以上とされているのです。

このように,国がその被害の発生・拡大を防止しなかったことにより感染被害が生じたと言える方については,国が損賠賠償責任を負うとされています(最高裁判所平成18年6月16日第二小法廷判決)。

弁護士費用

完全成功報酬だから安心B型肝炎給付金に強い弁護士法人赤瀬法律事務所 詳しくはこちら

成功報酬は、給付金の実質6%です(後払い)

  • ※成功報酬は給付金の10%ですが、国から4%補助されますので、お客様の実質負担は6%です。
  • ※ただし、最低報酬額は10万円です。国から2万円補助されますので、お客様の実質負担は最低8万円です。
ご相談専用ダイヤルB型肝炎給付金請求のご相談なら0120-0783-51 お問い合わせフォーム受付時間365日 24時間平日/土日・祝日OK
@LINEで無料相談始めました!

左記のQRコードか
こちらのURLから
登録ができます。
ID検索 ken7289t