よくある質問

弁護士に依頼をしなくても、給付金を受給することはできますか?

はい、可能です。
しかし、国を相手に訴訟を起こすことにるため、裁判に必要な様々な資料を集めたり、訴状を作成するなど、法律の知識が無い方には準備に膨大な時間がかかることが予想されます。
また、弁護士に依頼をされた場合、弁護士費用の補助として給付金の4%を国から支給されるため、弁護士への相談をご検討してみてはいかがでしょうか。

給付金請求の必要書類を弁護士に依頼することはできますか?

いいえ、ご相談者様ご自身で取得いただくようお願いしています。
カルテ等の医療記録や、検査結果、診断書など、ご相談者様ご自身でなくては取得できない書類があります。
当事務所はご相談者様おひとりおひとりに対して、手続きに必要となる書類のご説明や、取得しやすくするためのアドバイスを行っております。

B型肝炎ウイルスに感染していますが、今のところ症状が出ていません。給付金を請求できますか?

はい、可能です。
B型肝炎ウイルスの無症候性キャリアの方も、給付金を受け取ることができます。
しかし、集団予防接種をした日からの期間によって給付金額が変わります。
ぜひ一度、弁護士へご相談ください。

弁護士費用

完全成功報酬だから安心B型肝炎給付金に強い弁護士法人赤瀬法律事務所 詳しくはこちら

成功報酬は、給付金の実質6%です(後払い)

  • ※成功報酬は給付金の10%ですが、国から4%補助されますので、お客様の実質負担は6%です。
  • ※ただし、最低報酬額は10万円です。国から2万円補助されますので、お客様の実質負担は最低8万円です。
ご相談専用ダイヤルB型肝炎給付金請求のご相談なら0120-0783-51 お問い合わせフォーム受付時間365日 24時間平日/土日・祝日OK
@LINEで無料相談始めました!

左記のQRコードか
こちらのURLから
登録ができます。
ID検索 ken7289t