B型肝炎の治療は?

■急性B型肝炎
特別な治療法がないため、嘔吐や下痢、食欲不振などの症状に合わせて水分や栄養補給のための点滴などを行いますが、基本的にはB型肝炎ウイルスが自然に身体から排除されるのを待つ無治療になります。
■慢性B型肝炎
急性感染とは反対に、B型肝炎ウイルスが持続感染している状態では、自然に身体から排除されることはほぼ不可能なため、いくつかの治療方法から症状や状態に合った治療方法を選択することになります。
いずれの治療法も、肝臓の状態や副作用など、経過を注意深く観察する必要があります。
①抗ウイルス療法
抗ウイルス薬(ラミブジン内服等)、インターフェロン療法、インターフェロンと副腎皮質ステロイドホルモンの併用療法
②免疫療法
プロパゲルニウム製剤内服、副腎皮質ステロイドホルモン離脱療法
③肝庇護療法
胆汁酸製剤の内服、グリチルリチン製剤の静注

弁護士費用

完全成功報酬だから安心B型肝炎給付金に強い弁護士法人赤瀬法律事務所 詳しくはこちら

成功報酬は、給付金の実質6%です(後払い)

  • ※成功報酬は給付金の10%ですが、国から4%補助されますので、お客様の実質負担は6%です。
  • ※ただし、最低報酬額は10万円です。国から2万円補助されますので、お客様の実質負担は最低8万円です。
ご相談専用ダイヤルB型肝炎給付金請求のご相談なら0120-0783-51 お問い合わせフォーム受付時間365日 24時間平日/土日・祝日OK
@LINEで無料相談始めました!

左記のQRコードか
こちらのURLから
登録ができます。
ID検索 ken7289t