B型肝炎給付金を請求したい

B型肝炎は、B型肝炎ウイルス(HBV)に感染することで発症する肝炎の一つで、肝臓の細胞に炎症が起こった状態で持続感染した際に、慢性肝炎や肝硬変、肝がん等を発症してしまう可能性がある肝臓の病気です。
幼少期の頃に受けた集団予防接種での注射器の使い回しや連続使用が原因で、B型肝炎ウイルスに感染してしまった方が全国で最大40数万人以上にのぼると言われています。
その責任を認めた国は、集団予防接種が原因でB型肝炎ウイルスに感染した人(またはその家族)に対して、損害賠償金となるB型肝炎給付金を支給しています。
B型肝炎給付金を受け取るためには、請求に必要な書類を集め、国(厚生労働省)を相手に訴訟を起こすことが必須となります。

書類を集めたり、訴訟を起こすなどと聞くと、一見手続きが複雑に感じますが、当事務所では資料収集から訴訟準備、給付金受け取りまで、弁護士が一貫して丁寧にサポートいたします。
B型肝炎給付金を請求したいけどお悩みの方、相談無料の「B型肝炎給付金に強い弁護士法人赤瀬法律事務所」までお気軽にご相談ください。

弁護士費用

完全成功報酬だから安心B型肝炎給付金に強い弁護士法人赤瀬法律事務所 詳しくはこちら

成功報酬は、給付金の実質6%です(後払い)

  • ※成功報酬は給付金の10%ですが、国から4%補助されますので、お客様の実質負担は6%です。
  • ※ただし、最低報酬額は10万円です。国から2万円補助されますので、お客様の実質負担は最低8万円です。
ご相談専用ダイヤルB型肝炎給付金請求のご相談なら0120-0783-51 お問い合わせフォーム受付時間365日 24時間平日/土日・祝日OK
@LINEで無料相談始めました!

左記のQRコードか
こちらのURLから
登録ができます。
ID検索 ken7289t